Geo-SEM概要

本システムは、CSMT法やTDEM法など、人工信号源を用いる電磁探査用の汎用測定システムです。
送信機と受信器に、それぞれGPS同期式高精度クロックを備えることで、高い周波数分解能を実現しています。

主な仕様(CSMT探査使用時)

1. クロック(送受信共通)

発振器 温度制御付水晶発振器
方式 GPSによる1PPS同期

2. 使用周波数

主系列 1~8192Hz(14ステップ)
副系列 20~5120Hz(9ステップ)
深部用 1/64~1.0Hz(7ステップ)

3. トランスミッタ(送信機)

最大電圧 1000V
最大電流 10A
*最大出力電力5kW
深部用 30A
*最大出力電力25kW

4. 受信器

チャンネル数 差動入力3~5ch
増幅率 0~90dB(10dBステップ)
AD変換器 逐次比較型16bit、ΔΣ24bit
測定値表示 受信波形
見掛比抵抗値、位相角ρa-f曲線、ρa-θ曲線

*城森 明ほか(2010):
GPS時刻同期による高密度スペクトル分解能を実現した深部電磁探査装置の開発 応用地質 Vol.51 No.2, pp.62-72

Copyright c 2019 NEOSCIENCE CO.LTD. All Rights Reserved.