プロトン磁力計概要

定点観測に適したプロトン磁力計です。 プロトンの自由歳差運動の周波数を読み取り、地磁気の全磁力を自動計測します。
テレメータ用途向けにFOMA通信モジュールを搭載しており、FOMA無線網を利用したデータ伝送が可能です。

基本仕様

項目仕様
1. 本体型式PM201SCS
サイズ270x180x135[mm] (突出部含まず)
ケース材質ABS
2. センサ部方式ソレノイド型シングルコイル
サイズΦ115mm l=150mm
接続ケーブル3C2V 6m (BNCコネクタ)
3. チューニング初段同調スイッチによる手動切替
後段手動ボリュームによるBPF
4. 計測間隔マニュアル計測任意測定
自動計測1分,2分,3分,5分,10分,15分インターバル
(手動スイッチによるセット)
5. テレメータメインCPUより送信時のみ起動
FOMAパケット通信
FOMAユビキタスモジュール使用(FOMAプラスエリア対応)
6. RS232C出力メインCPUより送信時のみ起動
測定毎に測定時刻とデータをRS232Cより出力
注)テレメータとRS232C出力は切替(どちらか一方のみ使用)
7. データ保存メモリカードに記録
8. 電源12VDC 外部バッテリ使用
9. 消費電流待機時10mA以下
励磁時1.5A(3sec間)
テレメータ使用時0.6A(ユビキタスモジュール使用モデル)
Copyright © 2019 NEOSCIENCE CO.LTD. All Rights Reserved.