空中電磁探査装置の開発

電力中央研究所、北海道大学を中心に研究されている地表ソース型空中電磁法(GREATEM)の開発に参加しています。

空中電磁法とは、ヘリコプタなどの航空機を利用して空中から電磁法による地下構造探査を行う手法です。


探査事例

*Mogi, Kusunoki, Kaieda, Ito, Jomori, Yuuki(2009): Grounded electrical-source airborne transient electromagnetic (GREATEM) survey of Mount Bandai, north-eastern Japan Butsuri-Tansa, Vol.62(1), Geophysical Exploration

Copyright © 2019 NEOSCIENCE CO.LTD. All Rights Reserved.